体重がただ下がっているだけ。ダイエット時のやつれ痩せに3つの対策!

「痩せたら顔がやつれてしまった…。」

「頑張って痩せたのに周りから『やつれた?』と言われた。」

そんな経験はありませんか?

体重を落としたい一心で食べる量を減らしてしまう、朝ご飯を抜かしてしまう、過度な食事制限をし続けてしまうと顔がやつれたように見えてしまいます。

綺麗になるために痩せたつもりなのに、逆に老けて見られるなんてトンデモナイですよね。

ダイエットで痩せた後、顔がやつれてしまうのには明確な理由があります。

さらに、明確な対策方法も存在します。今回のブログでは何故痩せるとやつれてしまうのか。

またやつれてしまった、やつれてしまう前にすべき対策方法を3つご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

[adchord]

やつれる原因は筋肉量の低下

ダイエット中、頑張って頑張って、歯を食いしばって、1日1食しか食べなかったり、朝ごはんは必ず抜いたり、サラダしか食べないなど、極端な食事制限を行い無理やり体重を落としてしまう。

そんなダイエット方法で体重を落とせたとしても体脂肪だけでなく筋肉量も低下してしまいます。

あなたの筋肉を生成してくれる栄養素は『タンパク質』です。いわゆるお肉や卵、大豆製品などですね。

過度な食事制限、またはダイエットに対する知識不足がゆえ、タンパク質の食べる量を減らしてしまう。

そうすると筋肉は上手に生成されず、エネルギー不足の身体を支えるため、日々筋肉は消費され続けてしまいます。

表情筋もやせ細り、顔がやつれて見えるようになります。

カロリー不足はホルモン不足に繋がる。

さらに、みんなが毛嫌いしている高カロリー代表の脂質。いわゆるお肉の脂やラードなどに多く含まれる栄養素です。

実はこの脂質物凄く大切な役割を持っていて

・ホルモンや細胞膜の材料になる

・脂溶性ビタミンの吸収を促進してくれる

・便に混ざり便通を改善してくれる

・傷ついた血管を修復する(コレステロール)

日々の生活で脂質の食べる量が少ない、または全く食べないとホルモンが上手に生成されなくなります。

ホルモンの乱れは体調不良に繋がり、顔色が悪くなる。

血色の悪化から痩せたにも関わらず周りからはやつれたように見られてしまいます。

やつれて見られないための対策

綺麗になりたいがためにダイエットを頑張ったにも関わらず周りからは

「なんだかやつれたね。大丈夫?」

「少し太ってるぐらいがちょうどいいよ。」

などと言われてしまうのはなんだか癪ですよね。

そこで痩せてもやつれて見られないようにするための対策を3つご紹介します。

・タンパク質の食べる量を増やす

・脂質の食べる量を増やす

・代謝を高めるストレッチをする

1つ1つ詳しく解説をします。

対策1:タンパク質の食べる量を増やす

体の筋肉量を下げないためにも、日々の生活でタンパク質の食べる量を増やしてください。

筋トレをせずとも、タンパク質をたくさん食べることで筋肉は自然についていきます。

ダイエットでせっかく痩せたにも関わらずやつれて見られないためにもタンパク質をしっかりと食べましょう。

筋肉量が上がると痩せ体質へと変わる

ダイエットに嬉しい情報ですが、筋肉量が高い人ほど、脂肪が燃焼されやすい、いわゆる痩せ体質になります。

逆に筋肉量が少ない方は、脂肪が燃焼されずらい、太りやすい体質になってしまいます。

これは日々生活を送るうえで勝手に消費されている『基礎代謝』が関係してきます。

基礎代謝とは肝臓や心臓、筋肉などの働きなどの生きていくために必要不可欠な行動を行うためのエネルギー消費量の事を指します。

1日知らぬ間に1200kcalほど消費しているのです。

これは体重50kgの女性が25km走った際に消費されるカロリー量と同等のもの。

体の筋肉量が高まれば基礎代謝量も同時に上がります。

詳しくは『【最強のダイエット】痩せ体質になりたければ「基礎代謝」を上げろ!』をご覧ください。

タンパク質をたくさん食べても体脂肪は増えない

ダイエットをしている方が最も知りたいことは「タンパク質の食べる量を増やしたら太ってしまわないのか」ではないでしょうか?

体重が増える原因は食後の血糖値上昇がどれだけ起こるかで変わります。

タンパク質を食べた際、血糖値は上昇を起こすため、理論上では太ってしまう原因になるでしょう。

ですが、血糖値の上昇と同時に『グルカゴン』というホルモンが働き血糖値を下げる働きをしてくれます。

グルカゴンの働きのおかげでタンパク質をいくら食べても太ることはありません。

安心して沢山食べましょうね。

タンパク質の多い食べ物

タンパク質量が多く、かつアミノ酸スコアが高い食材は

・卵

・肉

・魚

・大豆

になります。肉や魚は種類や部位によってタンパク質の量は異なりますが、卵や大豆は豊富なタンパク質が含まれています。

上記以外でもタンパク質の多い食べ物はあるので、ぜひネットなどで調べてみてください。

アミノ酸スコア

食材に含まれるタンパク質の量と『必須アミノ酸』と呼ばれる9種類のアミノ酸のバランスを図る数値のことをアミノ酸スコアと呼びます。

このスコアが高ければ高いほど、その食材のタンパク質は質が高い。

逆にスコアが低ければ、いくらタンパク質量は摂れても質が低いため栄養としては機能しません。

対策2:脂質の食べる量を増やす

過度な食事制限をして体調を崩してしまう。顔色が悪くなってしまう。

それらすべての原因は脂質の食べる量が不足してしまい、体がホルモン不足になってしまったから。

そのため、対策として日々の食事で脂質の食べる量を増やすことで解決することができます。

脂質はいくら食べても太らない

タンパク質の説明の時、さらっと触れましたが体重増加は血糖値上昇と密接な関係にあります。

食後の血糖値上昇をいかに抑えるかがダイエットを成功させるカギになるでしょう。

実は、脂質には血糖値を上昇させる働きが全くと言っていいほどありません。ほとんど皆無なのです。

そこため脂質には体脂肪を増やす働きはないのです。

驚きですよね。

詳しくは『ダイエット中、脂質を控える必要はない!脂質の持つ3つの働き。』にて解説をしています。こちらをご覧ください。

コレステロールの摂取上限量は2015年に撤廃された

「脂質の食べる量を増やすとコレステロールが気になる」

「今年の健康診断でコレステロールの数値を指摘された」

脂質の食べる量を増やすことでコレステロールが気になってしまう方は非常に多いでしょう。

ですが、健康診断で指摘されるコレステロールと食事で摂取されるコレステロールは必ずしもイコールではありません。

コレステロールは食事で2割、体内で8割の割合で生成されます。食事で摂取される量は全体のわずか5分の1ほど。

このことが研究から分かり、2015年の2月にアメリカの食生活ガイドラインにて

「今までは1日300mgまでとしていたコレステロールの上限値を撤廃する」と発表しました。

詳しくは『コレステロール値を下げる必要はない!?原因と改善を説明』をご覧ください。

脂質の多い食べ物

脂質の食べる量を増やす際に参考となるよう脂質の多い食べ物をリストとして書き記します。

ぜひ参考にしてください。

・お肉

・魚

・卵

・チーズ

・バター

・アボカド

肉や魚は種類や部位によって脂質の量は異なります。

対策3:代謝を高めるストレッチをする

脂質やタンパク質の不足により、痩せた際やつれたように見えてしまいますが、わずかながら代謝の低下もやつれの原因となりまる。

代謝を高めるには、股関節や肩甲骨周りの柔軟性が高い必要があります。

そこで股関節や肩甲骨まわりのストレッチを行うことで、代謝を上げることができ、結果やつれ対策にも繋がります。

股関節回りのストレッチ

ダイエットにも良いストレッチ方法です。お風呂上りなど体が温まった状態で無理をしない程度に行ってください。

肩甲骨周りのストレッチ

日々のデスクワークやスマホの長時間使用などで肩甲骨周りがガチガチに固まっている人は多いでしょう。

このストレッチを日々の習慣にすることで猫背も解消することができます。

バランスの良い食事はおすすめできない

ダイエットで体調不良や、やつれる原因として「栄養バランスが悪い」と指摘があると思います。

ただ、家庭科の授業や管理栄養士の方が伝えるバランスの良い栄養というのは、

・炭水化物の量が一番多い

・次に多いのがタンパク質

・一番少ないのが脂質

タンパク質や脂質の摂取量がかなり少なめに設定されています。

このことから、私が思うに日本人のほとんどの方が脂質不足になっていると考えています。

太る原因はカロリーではなく糖質

バランスの良い栄養を摂取するために炭水化物の量を一番増やすように管理栄養士の方は指導されます。

ですが、その炭水化物こそ一番太る原因になるんです。あなたの体脂肪を増やしてしまうのは炭水化物に含まれる糖質のしわざになります。

さらに様々な研究から炭水化物をたくさん食べることで動脈硬化や2型糖尿病などの病気の原因になっているとも言われています。

糖質が何故太る原因かは『糖質を食べるとなぜ太るの?プロが分かりやすく説明します。』をご覧ください。

なぜ糖尿病になってしまうかは『なぜ糖尿病になるのか。原因と改善を詳しく解説』をご覧ください。

まとめ

やつれ痩せを防ぐためにも

・タンパク質の食べる量を増やす

・脂質の食べる量を増やす

・代謝を高めるストレッチをする

これらを習慣的に続けることでダイエットで綺麗に痩せることが可能になります。ぜひ、日々のダイエットに活かしてくださいね!

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~