野菜ジュースは効果ない?子供に飲ませたくない3つの真実

日々お仕事や家事で忙しく、なかなか生の野菜を食べることができずに野菜ジュースで済ましてしまうときってありませんか?

忙しさからついつい手軽に飲める野菜ジュースを飲んでしまいますよね。

栄養満点で美味しい野菜ジュースですが、実はあまり効果が無いんですよ。

効果がないどころか、あなた自身もそうですが、お子さんにもとても悪影響を及ぼす危険があります。

今回のブログでは、野菜ジュースを飲むべきではない3つの理由を詳しく解説していきます。

そもそも野菜ジュースとは何なのか

野菜ジュースを飲んではいけない3つの真実を説明する前にどんなものを野菜ジュースと呼ぶのかをお伝えします。

今すぐ、野菜ジュースの本当の効果等が知りたい方は読み飛ばしてもOKです。

野菜ジュースとはおもに、野菜をすり潰すなどして液体状にしたもの

トマトジュースやにんじんジュース、それと様々な野菜をミックスしたものの事を言います。

そして、面白いことに、JAS規格(日本農林規格)の決めごととして

野菜と果汁を混ぜ合わせたもので、果汁50%以上かつ野菜汁と果汁のみのものを

『果実・野菜ミックスジュース』と呼ぶそうです。

つまりどういうこと?

野菜ジュースとは、トマトやにんじんに限らず、

すり潰すなどして野菜をジュース状にしたものを『野菜ジュース』と呼んでいるという認識で大丈夫でしょう。

トマトやにんじんなどの野菜をすり潰す。なんだかメチャクチャ効果のある、健康的な飲みものに聞こえますね。

ですが、自家製ではなく、スーパーやコンビニで売られている野菜ジュースには野菜以外に「大量の砂糖」が加えられています。

真実1:大量の砂糖が入っている

自宅などで、ミキサーなどの器具を使い作る自家製野菜ジュースなら、効果もありますし、問題ありません。

ただ、基本的に皆さんが好んで飲まれているのは「市販で売られている」野菜ジュースでしょう。

スーパーやコンビニで売られている野菜ジュースには、「大量の砂糖」が含まれています。

これは、健康のために野菜だけのジュースを作ってしまうと、とても苦くなってしまい売れない危険がある。

健康志向の方向けに作るのであれば、苦い飲み物でもいいですが、やはり広い層に飲んでもらいたい。

野菜独特の味や苦みを消し去る量の砂糖を入れることで、子供でも美味しく飲めるようにしたと考えられます。

野菜ジュースはあくまで『ジュース』

野菜ジュースに含まれている砂糖の量はとても多く、

その量はコーラやオレンジジュースといった清涼飲料水と同じほど。

日頃、不足しがちな野菜の栄養を摂取できたとしても、大量の砂糖も一緒に摂ってしまってはあまり意味ないですよね。

このことから考えると、野菜ジュースは「野菜」を摂取する飲み物ではなく、

コーラやオレンジジュースといった、ただの『甘いジュース』だと思ったほうがいいでしょう。

たまに娯楽のためにコーラを飲むように、野菜ジュースもたまに飲む。

そうしないと、健康のために野菜ジュースを毎日飲み続けて

動脈硬化や糖尿病といった病気にかかる場合があります。

参考:『【他人事ではない】なぜ人は糖尿病になるのか

真実2:野菜の栄養が流れている

先ほどご紹介した通り、野菜ジュースには「大量の砂糖」が含まれています。

それでも「野菜ジュースには野菜の栄養がたくさん入っている!」と考え飲む方もいるでしょう。

ですが、野菜ジュースには、そもそもあまり野菜の栄養は入っていません。

言い換えると、日々不足しがちなビタミンCなどの水溶性ビタミンは野菜ジュースに含まれていません。

商品ゆえの熱処理加工が原因に

ご家庭で作られる野菜ジュースなら問題ありませんが、市販で売られている野菜ジュースは

製造過程で必ず『熱処理』という工程を行います。

商品として一番気にしないといけないのが「食中毒」などの問題。

さらに、なるべく賞味期限が長い商品の方が買ってもらいやすい。

殺菌や賞味期限を延ばすために、熱処理という工程で野菜ジュースに火を入れます。

この熱処理を行うことで、水溶性ビタミンは流れてしまいます。

水溶性ビタミンは熱に弱い

βカロチン(ビタミンA)やビタミンKといった脂溶性ビタミンは熱を加えても問題ありません。

しかしビタミンCやビタミンBといった1番不足しがちな水溶性ビタミンは熱にとても弱い。

そのため、殺菌や賞味期限を延ばすために熱処理を行う結果、ビタミンCやビタミンBなどの大事な栄養素は無くなってしまいます。

脂溶性ビタミン(A,D,E,K)は卵やお肉などから摂取できますが、水溶性ビタミン(B群,C)は野菜から摂取するのが基本です。

この点を考えても、野菜ジュースはあくまで『ジュース』と考え

ビタミンCやビタミンBといった栄養は、加熱しない生の野菜から摂らないといけないことがわかりますね。

※熱処理をせず「冷圧殺菌」をおこなう野菜ジュース等が販売されています。ただ栄養はあっても砂糖などを多く含むため、健康的とは言えませんね。

真実3:糖質依存症

あなたは「糖質依存症」という言葉を聞いたことはありますか?

お酒や煙草、後は薬物、ギャンブルなどの依存症は聞いたことあると思いますが、糖質依存はほとんどありませんよね。

糖質とは、砂糖などの甘い物から、お米、パンなどの炭水化物までを含みます。

そしてこれら糖質を含む食べ物を食べると「薬物摂取」と同じようにドーパミンが分泌されます。

このドーパミンにより、糖質を食べることを辞められなくなる。

これが糖質依存症の症状です。

そして、今回ご紹介した野菜ジュースには大量の砂糖や果物などの果糖が含まれており、

これらを毎日飲み続けることで、糖質依存を引き起こす危険性がでてきます。

こうなってしまうと、たとえ身体に悪いと分かっていても野菜ジュースを飲むことを止めることは難しくなるでしょう。

参考:『コカインの約8倍!?糖質依存の恐ろしさと抜け出す3つの方法

習慣と依存は違う

おそらく野菜ジュースを普段飲まれている方は、『毎朝何気なく』飲んでいると思います。

野菜ジュースのストックが切れたらスーパーやコンビニで買い足すでしょう。

こういった普段の行動を『習慣』と思われている方はいますが、これは『依存』です。

習慣とは、毎日続けることで何かしら成果があること

依存とは、毎日続けることで何かしらの悪影響があること

甘いジュースを飲むことで、一時的にはリラックスすることは出来ても、ある程度時間が経つと、また飲みたい衝動に駆られてしまいます。

これはタバコやお酒、薬物と同じような依存と考えてもらえれば分かりやすいと思います

日々ストレスが溜まるからお酒やタバコで解消しているのではなく、

お酒やタバコのせいでストレスが溜まり、それをお酒やタバコで解消しているのと同じです。

ジュースを毎日飲み続けることで

毎日野菜ジュースを飲み続けることは、コーラやオレンジジュースを飲んでいるのと何ら変わりません。

そういった生活を続けることで、肥満に繋がります。

また肥満にならずとも、血糖値をコントロールできなくなり

結果『糖尿病』といった病気にかかってしまいます。

糖尿病になってしまうと、身体のあちこちで不具合が起き、決して健康的とはいえなくなります。

これはジュースに限らず、お米やパンといった炭水化物にも同じく糖尿病のリスクが潜んでいます。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

参考:『糖質を食べるとなぜ太るの?プロが分かりやすく説明します。

何も飲むなとは言いません

ここまで野菜ジュースを飲んでも健康やダイエットに効果がない。むしろ逆効果になる3つの真実をお伝えしてきました。

ですが、私は何も野菜ジュースを「絶対に飲むな!」とはいいません。

コーラやオレンジジュースを飲む方がいるように野菜ジュースを好きで飲んでいる方は必ずいます。

好きで好きで飲んでいるのなら、それは良いことだと思います。娯楽と似た考えでしょう。

ですが、『健康のため』や『親に言われてきたから』という理由で飲み続けることは

とてももったいないことであり、近い将来身体を壊す危険があります。

糖尿病になることも十分あり得ます。

毎日ジュースを飲む習慣がある方は、そうでない方と比べ糖尿病の発症が1.79倍も高いことが分かっています。数値参照記事

こういった事実をしっかりと把握することも大事でしょう。

しっかりとした知識をつけること

大事なことは、しっかりとした知識をつけること。

世の中で常識と言われているダイエット情報や健康情報は、近年の研究から間違っていたものだと分かるようになってきました。

与えられた情報をそのまま受け取るのではなく、しっかりと考え、時にはネットや本などで調べる。

そういった行動はとても大事です。得た情報の量があなたの人生の質を決めると言っても過言ではありません。

でも勉強する時間がほとんどない

しっかりとした知識。正しい知識を学ぶ、勉強するにはとても時間がかかります。

色々な分野の本を何十冊もよんだり、医学に精通するかたのセミナーや動画を何度も視聴する。

莫大な時間と労力を使えば、正しい正しくないを見極めることはできるようになります。

「毎日家事で忙しいからそんなに時間を使えない…。」

「やっぱり私は痩せることができないのかしら…。」

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~