ダイエット目的の運動は99.9%失敗する

こんにちは、ダイエットコンサルタントの稲富翔です。

突然ですが、あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

「20代のころと比べて体重が増えてしまった…」

「昔履いていたデニムが履けなくなった…」

「このまま何もしないと将来の健康が不安…」

こういった、体型の悩みや健康の悩みを抱えダイエットに奮起される方というはとても多く居ると思います。

ただ!そんな体型の悩みを抱える方がやってしまう過ちとして

『痩せるために運動をする』というのがあります。

「え!?ダイエットって運動をすることじゃないの?」

あなたもそうだと思いますが、多くの方がダイエットで痩せるために必死で運動をしてしまいます。

思い切ってスポーツジムに入会してみたり、毎日1万歩を歩くと決めたり…。

他にも有名なものでしたら体幹リセットダイエットなんかもそうですね。

はっきり言います。ダイエット目的で運動を始めると99.9%失敗します。

これは実体験と、様々な方のコンサルティング、後は科学的数値からすでに分かっていることです。

何故ダイエットで運動を選ぶと失敗するのか、詳しく解説していきます。

 

脂肪1kg落とすのにどれだけ走ればいいか知ってますか?

あなたは体に溜まった体脂肪を1kg落とすのに、いったいどれぐらい運動をすればいいのかご存知でしょうか?

恐らく知っている方の方が少ないんじゃないかなと思います。

今回は例として『ジョギング』で考えていきます。

実は、体脂肪1kgを落とすのに、体重60kgの女性の場合、何と120km走らないといけません。

120kmですよ!120km!

120kmといったら、フルマラソン(42.195km)約3回分。

フルマラソン3回分を走ってようやく1kg落ちるなんてとっても非効率ですよね。

ダイエットで痩せるために運動を始めても、痩せるのにそれだの時間と労力が必要になってしまう。

これこそ、多くの方がダイエット目的の運動で失敗する要因です。

体脂肪1kgを落とすのに何故120kmも走らないといけないのかは此方で詳しく解説しています。

参考『体脂肪1kg落とすのに120kmも走らないといけないの?』

 

0.1%の人はただのドM。マゾ野郎。

「それでも私は運動で痩せてやる!」という意気込みを持ち、毎日4km、1ヵ月で120km。

1年で1440km走り続けれる、忍耐力や精神力をお持ちの方ですと運動で痩せることはできます。

雨の日でも外に出て運動をする。仕事で疲れきった日も筋トレをする。そんなドMのような方は痩せれるでしょう。

ですが、年齢を重ねるごとに足腰というのは衰えていきます。

さらにダイエットが必要な方というのはそれだけウエイトがある方なので、過度な運動を続けるとケガの原因に繋がってしまいます。

そして万が一、運動で痩せたとしても継続をしていかないといけません。

あなたが50歳、60歳、70歳と年を取り続けてもまだ運動をする気力があれば話は変わりますが、おそらく厳しいと思います。

さらにダイエット目的の運動が失敗する2つの明確な理由があります。

 

ダイエット×運動の罠『モラル・ライセンシング効果』

1つ目が、モラル・ライセンシング効果と呼ばれるもので、心理学の用語になります。

簡単にお伝えすると

「人間は良いことをした後というのは悪いことをしてしまう生き物」というものです。

・100円の募金をした後、ごみの分別をしっかりとせずごみを捨ててしまう

・昨日、仕事をたくさん頑張って上司にも褒められたから、次の日はダラダラしてしまう

といった、良いことをした後、悪いことをしてしまうことをモラル・ライセンシング効果といいます。

これをダイエットで置き換えて考えてみましょう。

「今日は運動を頑張ったから、夜ご飯はいつもよりも多めに食べる」

「昨日ちゃんと走ったから今日は休んでもいいや」

というように、先延ばしたり、いつもより大量に食べてしまい結果リバウンドの原因になってしまいます。

運動の習慣がない方が急にジョギングを始めても3日で終わってしまうのは、このモラル・ライセンシング効果のせいなんですね。

参考『URL』

 

ダイエット×運動の罠『コルチゾール』

そして、ダイエット目的の運動が成功しないもう1つの理由として『コルチゾール』と呼ばれるホルモンがかかわってきます。

コルチゾールとは、私たち人間がストレスを感じ続けることで分泌されるホルモンで『体脂肪を増やす働き』をもっているんです。

ダイエットのため、歯を食いしばって毎日ジョギングを続ける。毎日1万歩何が何でも歩き続ける。

こういった運動を続けていくと必ずストレスは溜まってしまいます。

そしてそのストレスが溜まれば溜まるほどコルチゾールが分泌され、結局リバウンドをしてしまいます。

 

ダイエット目的の運動でリバウンドは当たり前

先ほどお伝えしたモラル・ライセンシング効果により、良いことをした後は悪いことをしてしまう。

いっぱい運動をした後は、いつもより沢山ご飯を食べてしまう。

そして、毎日の運動によってストレスが溜まり、コルチゾールは分泌される。

コルチゾールは食べたものをいつも以上に体脂肪に変える働きを持っている

モラル・ライセンシング効果でいつもより多く食べてしまい、コルチゾールによってそれはいつもより多く体脂肪に変わってしまう。

結果リバウンドを引き起こしてしまいます。

 

正しいダイエット情報を知ることが大事

やはりダイエットで成功する、痩せて綺麗になるためには『正しいダイエット情報』を知る必要があります。

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~

まとめ

・体脂肪1kg落とすために120kmものジョギングをしないといけない

・モラル・ライセンシング効果により、運動をした後はいつもより食べ過ぎてしまう

・コルチゾールにより、ストレスが溜まればその分脂肪も溜まってしまう。

以上の3点から考えてダイエット目的の運動は99.9%失敗すると言えます。

最後までしっかりと読んでくださりありがとうございました。ぜひあなたのダイエットライフに活かしてください。

 

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~