豆腐はダイエットのお友達!豆腐に含まれるダイエット効果!

こんにちは、稲富翔です。

今回は、『ダイエット食材豆腐』について書いていきます。

日本人にはなじみ深い食材の1つ、豆腐。

そのままの状態で醤油や生姜、ネギなどをかけて食べる冷ややっこや

温かくして食べる、湯豆腐、肉豆腐。変わり種として麻婆豆腐。

実は、この 豆腐には様々なダイエット効果 があり、

さらには考え方一つで 短期間でダイエットを成功させることもできます。

[adchord]

豆腐のダイエット効果

ビタミンB1は糖質の代謝をしてくれる

豆腐に含まれている 『ビタミンB1』には太る原因である糖質を中性脂肪にさせない効果があります。

お米などの糖質(炭水化物)を食べてもある程度は豆腐を食べることによって

中性脂肪にならず、効率よく糖質を燃焼してくれます。

ビタミンB1は豆腐だけでなく、豚肉やレバーなどにも豊富に含まれており、

糖質制限初心者の方にはおススメする食品の一つです。

可愛い名前のサポニンという栄養

豆腐には サポニンと呼ばれる栄養素が入っています。

ビタミンB1と似たような働きですが、ブドウ糖(糖質)を中性脂肪にさせない働きをもっています。

この サポニンによって脂肪がつきにくくなり、ビタミンB1によって、ついた脂肪を燃焼する。

中々素晴らしいコンビネーションですね。

糖質制限中での豆腐の活用方法

今までは、豆腐に含まれるダイエット効果の説明でしたが、

いよいよ『豆腐を使ったダイエット方法』の説明をしていきます。

豆腐を使ったダイエット方法と言っても、 世の中に出回っている『豆腐ダイエット』というものではなく、

ダイエットの本質を捉えている 『糖質制限ダイエット』を基軸にし、豆腐を活用する方法です。

糖質制限ダイエット×豆腐

糖質制限ダイエットでは、 主に主食となる『お米』『パン』『麺類』を抜かすダイエット方法です。

主食を抜かす分、それ以上におかずの『お肉』や『野菜』をたくさん食べるのですが、

糖質制限に慣れるまでは、ご飯を食べずにおかずだけを食べるのは難しいものです。

そこで 『豆腐』を白米の代わりにして食べる。これが糖質制限に豆腐を活用する方法です。

豆腐は醤油などをかけずに冷ややっこの状態で食べることで、

白米に似た(気分的な意味合いで)効果を発揮してくれます。

今晩のお米を豆腐に代用してみてはどうですか?

今回のブログのまとめ

  1. 豆腐には体脂肪を抑えてくれるor燃焼させてくれる効果がある
  2. お米の代わりに豆腐を食べるだけでダイエット効果を発揮する

最後まで読んでくださりありがとうございました。