ダイエット中の食事で控えるべき太る食べ物5選

こんにちは、ダイエットコンサルタントの稲富翔です。

ダイエット中、何を食べたらいいのか、何を控えたらいいのかなんだかよく分かんなくなりますよね。

テレビや雑誌ばかりに乗っているダイエット方法だとカロリー量を制限するものばかりですが、

今回、私が実際に3ヵ月間で11キロやせ、さらに数多くのかたに実践してもらい、

ダイエット中の食事で控えるべき食べ物を5つを発見しました。その理由を踏まえてお伝えしていきます。

食に関する基本知識

ダイエット中の食事で控えるべき食べ物を5つご紹介する前に、食に関する基本知識をある程度知っていただく必要があります。

ここを知らないと、この記事の内容を20%も理解することは難しいです。

ダイエット中、食べ物をカロリー量で考えている方は特にじっくりと見てもらいたい基本知識となっています。

人間はカロリーでは太らない

ダイエットに勤しむ若い世代の方も、30代40代のダイエッターの方が持つ間違った認識として

「高カロリーな食べ物を食べると太ってしまう。」この考え方があると思います。

ですが、この考えを持ち続けることでダイエット成功は遠のいていきます。

私たち人間はカロリーで太るのではなく、糖質量(炭水化物量)で太ってしまうんです。

高カロリーな食べ物を控え続けるとダイエットを失敗する理由はこちらの記事にて詳しく解説しています。

参考:『カロリー制限をしても”痩せない”5つの理由

 

太る原因は「糖質」にあり

炭水化物を大きく分けると「糖質」と「食物繊維」の2種類に分けれます。

糖質は体で消化される過程で、ブドウ糖に変わり、血糖値を急激にあげ、最終的に体脂肪に変わります。

カロリー=太るのではなく、糖質=太るがダイエットの食に関する基本知識になります。

これを踏まえて、日常生活を自然に送るうえで、何気なく食べている糖質が多い食事を5つご紹介していきます。

【注】糖質が太る原因と伝えましたが、正しい知識を付けないと失敗する恐れがあります。

現在、期間限定で「辛いカロリー制限や運動を一切せず、3ヵ月間で11キロやせる方法」を特別にお話ししています。

そちらを糖質制限を始めたい方はそちらを是非参考にしてください。

 

お米やパンなどの主食

日常生活の中に隠れ、圧倒的に糖質の量が多く、知らず知らずのうちに私たちの体脂肪に変わっているのが

お米やパン、麺類といった主食です。ダイエットで成功するためには、主食をセーブすることがカギとなります。

 

糖質量を見える化すると

お茶碗一杯のお米(160g)には、糖質が約58gも含まれていると言われています。

数値だけ聞くと多いんだか少ないんだか分かりませんが、角砂糖に置き換えるとイメージしやすいでしょう。

角砂糖1つの糖質量は約4g。お茶碗一杯のお米には角砂糖約14個分もの糖質が含まれていることになります。

 

いきなり全食抜かすのは止めてほしい。

ただ、1つ注意点として、お米やパンが太る原因と知っても、いきなり全食糖質をカットするのはやめてください。

ダイエットや栄養に関する知識が乏しい状態でお米やパンを全食カットしてしまうと

体調不良やめまい、最悪、低血糖で倒れ病院に搬送される場合があります。

 

アボカド以外の果物類

ダイエット中、特に人気なのがバナナだと思います。他にはリンゴやイチゴ。

なんだか果物ってヘルシーなイメージがありますよね。でもダイエット中はなるべく控えたほうがいいでしょう。

というのもアボカド以外の果物全てには糖質が多く含まれています

さらに果物特有の「果糖」と呼ばれる糖分には中性脂肪をダイレクトに増やす働きがあります。

テレビやCM、雑誌などのイメージで 果物=ダイエット中の食事!と思われがちですが、

実は食べるごとにあなたの体脂肪は徐々に増えていきます。ダイエット中は控えるべきでしょう。

 

ジャガイモなどのイモ類

低カロリーでヘルシーと思われがちな野菜ですが、中には糖質を多く含む野菜が存在します。

見極め方として、葉っぱ系(キャベツ、レタス、白菜)の野菜は糖質が少なく、根っこ系(ニンジン、ジャガイモ、ゴボウ)の野菜は糖質が多く含まれています。

「何が何でも痩せてやる!」と意気込む方は、野菜の糖質量も気にしてみるのもいいでしょうね。

 

スープ春雨

ダイエット中、女子orOLの食事で食べられるものランキングNO.1のスープ春雨。

これも低カロリーかつ食べやすさから女性にすこぶる人気のインスタント食品です。

ですが、春雨の原材料はジャガイモなどに含まれる「デンプン」

デンプンには糖質が多く含まれています。だいたいスープ春雨1つとアイスクリームが同じ糖質量。

栄養素もほとんどないので、ダイエット中はなるべく控えたほうがいいでしょう。

お菓子やケーキ

ダイエット中。誘惑に前、コンビニで大量買いしてしまいリバウンドをしてしまった…。

こんな経験をもしかするとあなたは持っているかも。

いわゆるダイエットの敵と思われがちなお菓子やケーキにも糖質は含まれていますが、実はお米やパンよりも糖質量は少なめです。

お米やパンより糖質量が少ないからと言ってたくさん食べるのはあまり宜しくありませんが、

週に1度程度なら別に食べても問題ないでしょう。

ダイエット成功のモチベ―ションを高めるために、定期的にご褒美としてお菓子やケーキを用意するのは1つの戦術としてありでしょう。

 

まとめ

・カロリーではなく糖質量で人間は太る

・特に控えるべき食べ物は「主食」

・正しい知識を身に着けないと糖質制限は失敗してしまう。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

 

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~