サラダチキンの糖質量ってどれくらい?糖質制限ダイエット

こんにちは、ダイエットコンサルタントの稲富翔です。

今回は、糖質制限中1度はお世話になったことがある方も多い「サラダチキン」の糖質量について書いていきます。

セブンイレブンで売られているサラダチキンは糖質制限に向いているのか。

また、サラダチキンを食べる際気を付けるべきポイントとは!

徹底的に書いていきたいと思います!

[adchord]

サラダチキンの栄養成分

サラダチキンの糖質量を知るためには、炭水化物量と食物繊維量を調べないといけません。

糖質量=炭水化物ー食物繊維 になるからです。

今回はサラダチキン(プレーン)1つの栄養成分を表にまとめました。

サラダチキン(プレーン)115gの栄養成分
カロリー 98kcal
タンパク質 21.7g
脂質 0.8g
炭水化物 1.0g
食物繊維 0g
糖質 1.0g
食塩相当量 1.1mg

サラダチキンの糖質量

鶏肉には食物繊維は入っていないので、炭水化物量がそのまま糖質量になります。

サラダチキン(プレーン)1つの糖質量は1.0gと、とても糖質制限向きな数値です。

他の種類の糖質量もみてみましょう。

サラダチキン商品 1つの糖質量
プレーン 1.0g
ハーブ 0.3g
シストラレモン 2.7g
チーズ 1.0g
スモーク 1.3g

サラダチキンは糖質制限向き!

こうやって見比べてみると、やはり原材料のほとんどが鶏むね肉のため糖質量はかなり少なめです。

味付けのため少しばかり糖質は入っていますが、ご飯やパンと比べれば微々たるものでしょう。

またサラダチキンは鶏胸肉のためタンパク質がとても豊富に摂れます。

タンパク質で筋肉がつく

タンパク質を多く含む食品を食べることで身体の筋肉量があがります。

筋肉量があがることで基礎代謝量も総じて上がって痩せやすい体になっていきます。

太る栄養である糖質だけを制限し、タンパク質をたくさん食べることで、

体に脂肪がつかず、むしろ日々勝手に痩せる体になっていきます。

サラダチキンは種類が豊富

そしてサラダチキンの魅力はその商品の豊富さにあるでしょう。

ダイエット中、どうしても味にマンネリすることがありますが、事サラダチキンに限っては大丈夫な話です。

今はどこのコンビニでもサラダチキンは取り扱っています。

味の種類を分けなければ24種類もあると言われています。

そのため、味に飽きれば別の種類のサラダチキンを食べればいいわけですよ。

これはとても魅力的なところですね。

サラダチキンは歯ごたえ抜群

さらにサラダチキンの歯ごたえは抜群にいいです。

そのおかげで咀嚼回数が増え、その分満腹になりやすくなります。

そのほか美容や健康、精神安定のためにもよく噛むことはとてもいいことですよ。

サラダチキンの欠点

さてここまでサラダチキンの魅力を書いてきました。

サラダチキンは低糖質かつ高タンパク質なため糖質制限ダイエットには向いている。

さらに種類が豊富なため飽きることなく続けることが出来る。

そして歯ごたえの良さから、咀嚼回数も増え満腹になりやすい。

ですが、そんなサラダチキンにも欠点が1つだけあります。

脂質の量が圧倒的に少ない

サラダチキンの脂質の量は糖質の量と同じぐらい少ないです。

鶏むね肉は、ほとんどの脂質が皮にあり、皮を取り除き肉だけにすると、

低脂肪、低カロリーとダイエットに良いとされています。

ですが、低脂肪はむしろ体に悪い影響しか与えません。

サラダチキン商品 1つの脂質量
プレーン 0.8g
ハーブ 1.5g
シストラレモン 0.8g
チーズ 2.5g
スモーク 1.8g

脂質不足は体調不良を引き起こす

脂質とはとても大事な栄養素の一つです。

脂質の主な働きは、身体の中のホルモンや細胞膜の材料になること。

脂質をしっかりと摂れば、身体のホルモンバランスが整い、細胞膜もしっかりと働いてくれます。

・免疫力の向上

・体調面の安定

・精神の安定

など様々な効果を発揮してくれます。

ですが、脂質が不足する、無理やり食べないようにすると先ほどと逆の事が起きてしまいます。

免疫力の低下や体調不良など、身体に様々な悪影響を及ぼします。

脂肪を食べないと肌も荒れる

さらに脂質の働きとして『脂溶性ビタミン』の吸収の手助けをしてくれます。

脂溶性ビタミンとは主にビタミンA,D,E,Kといったもので、

肌荒れやシミそばかす防止してくれるビタミン達も入っています。

美容のためサプリメントや野菜をたくさん食べたとしても、脂質を一緒に摂らないと意味がないということですね。

対策方法

脂質が少ないサラダチキンを食べる際、2つの対策方法があります。

1つ目は卵も一緒に食べること。

2つ目はマヨネーズを付けて食べること。

卵もマヨネーズも栄養素はほとんど同じかつ高脂質な食べ物です。

さらに糖質も少ないため、糖質制限にとても向いています。

今回のブログのまとめ

  1. サラダチキンは低糖質なため糖質制限ダイエットに最適
  2. さらにタンパク質も高く、歯ごたえがありダイエット効果が期待できる
  3. ただ脂質が圧倒的にすくないため、一緒に卵を食べて栄養を補いましょう

最後まで読んでくださりありがとうございました。

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~