ダイエットにプロテインは必要か?プロテインダイエットを完全否定!

ダイエットを始めようと、インターネットで様々なブログを見漁っていると「ダイエット中はプロテインを飲んだほうが良い」「プロテインダイエットで○○kg痩せた」

このように、プロテイン=ダイエットに最適といった文章を見たことはないでしょうか。

プロテインとは、Wikipediaから引用すると

プロテイン(protein)は、タンパク質のことである。ただし、日常の日本語で「プロテイン」といった場合は、タンパク質を主成分とするプロテインサプリメントのことを指す場合が多く、本項でもこの内容を記す。

要するに、プロテインとはタンパク質という意味になります。

筋トレを日常的に行う方には欠かせない飲み物or食べ物になります。最近筋トレを始めた私もSAVASのプロテインを愛用しています。

ただ、ダイエット中の方、体重を落としたい方はプロテインを飲む必要はないと考えています。むしろ太る原因となります。

今回のブログではプロテインを飲むと太ってしまう理由を中心に書いていきます。

是非参考にしてくださいね。

[adchord]

ダイエット中、プロテインを飲む必要はない

体の筋肉量を上げたい方や、ボディメイクを行い身体を綺麗にしていきたい方の場合、プロテインは必要でしょう。

ただ、ダイエットに日々励む方は飲まないほうが良いと考えています。

その理由としては、

・体脂肪を落とすのにプロテインを飲む必要はない

・糖質を多く含むプロテインがある

・プロテインを飲むことで「私ダイエットを頑張っている」と勘違いをしてしまう

この3つがあげられます。一つ一つ解説をしていきますね。

体脂肪を落とすのにプロテインは必要はない

あなたがダイエットを始めようと思ったきっかけはどのようなものでしょうか。

・結婚式で綺麗なウェディングドレス姿を披露したい

・彼氏に見た目のことで振られてしまったから見返すために痩せることを決意

・年齢と共にお腹周りや腕周りのお肉が気になりだしたから

色々な理由があると思います。ですが、どのきっかけも、目標も突き詰めていくと「体脂肪を落とす」に集約されます。

体についている体脂肪を落としていくことこそ、ダイエットの本来あるべき姿でしょう。

このことを踏まえて、ダイエット中にプロテインを飲むことは、体脂肪を落とすことに直結するでしょうか。

答えは否。全く必要ありません。

プロテインは筋トレ後にタンパク質などを効率よく吸収するもの

プロテインとは先ほども引用しましたが、タンパク質の事を指します。

タンパク質は筋肉の材料となるため、筋トレで筋肉を苛め抜いた後に、補給することで筋肥大が見込めます。

プロテインは筋トレをした後に飲まないと効果はありません。

筋トレをなどを全くしない、または家で簡単にできるエクササイズをしているだけの人が飲んでも全く意味がないのです。

プロテインダイエット、通称置き換えダイエットでも効果は無い

巷ではプロテインダイエットという名前のダイエット方法があり、そのやり方として、日々の食事の一食をプロテインに置き換える。

いわゆる置き換えダイエットに分類されるダイエット方法が存在します。

ただ、ここまでブログを読んでいるあなたなら既に理解してくれていると思いますが、プロテインにダイエット効果はありません。

さらに、プロテインには体脂肪を増やす働きの栄養素である『糖質』が多く含まれている場合があります。

糖質を多く含むプロテインを摂取すると逆に体脂肪は増えてしまう

プロテインには様々な種類のものがあり、筋肉をがっつりと付けたい方向けのウエイトアップ。

大会前や夏前に身体を引き締めたい方向けのウエイトダウン。

その他にも、脂肪ゼロのものや、固形で食べるプロテインバーなど。普段プロテインを摂取しない方がびっくりするほど種類が豊富にあります。

豊富な種類を誇るプロテインですが、そのほとんどには体脂肪を増やしてしまう糖質が多く含まれます。

筋トレ中や筋トレ後なら、エネルギー補給のために摂取するぶんには問題ありませんが、ダイエット中の方はあまり摂取してはいけません。

あなたが太る原因はカロリーではなく糖質にある

糖質という単語を初めて聞く方のために、簡単に説明をすると、

炭水化物に含まれる栄養素のことで、主な役割は日々の生活のエネルギー源になります。

摂取した糖質を1日のうちに使い切れば問題ありませんが、現代人は運動量が圧倒的に少なく、かつコンビニで簡単におにぎりやパンなどの糖質が食べれてしまう。

そのため、使われなかった糖質は体の中で体脂肪という名前で貯蓄されていきます。

ただでさえ現代人は糖質をたくさん食べ、かつエネルギー消費をできていないのに、

さらにプロテインを飲むことで糖質を摂取してしまう。ここまでお伝えすると、逆効果な理由がわかって貰えたと思います。

より詳しく糖質が何故太るかを知りたい場合は『糖質を食べるとなぜ太るの?プロが分かりやすく説明します。』をご覧ください。

減量用のプロテインなら糖質量は少ない

どうしても、プロテインを日々摂取したい。運動はしていないけどプロテインがやめられない。

そんな方がもし居るのであれば、減量、ウエイトダウンを目的としたプロテインがおすすめです。

減量のために開発されたプロテインのため、他と比べ糖質量が圧倒的に少なく設定されています。

おすすめはSAVASの明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】

ただ、ダイエットに関係のないプロテインを日々飲んでしまうと、「私ダイエットを頑張っている」と勘違いをしてしまうおそれがあります。

ダイエットを頑張っていると思うほど体重は増えてしまう

「今日も痩せるために運動をたくさん頑張った!」

「1日のカロリー量をしっかりと制限することができた!」

目標体重に1日でも早く近づくために日々頑張ってダイエットに励む。

実は、ダイエットは頑張れば頑張るほど逆に体重を増やしてしまう原因となってしまいます。

これは人間の心理的要因である「モラル・ライセンシング」が深くかかわってきます。

良いことをした後に悪いことを無意識に行ってしまう

モラル・ライセンシングとは、良いことをした後無意識のうちに悪いことをしてしまう心理状態のことを言います。

去年節制に節制を重ね貯金をたくさんしたにも関わらず今年は無駄遣いばかりしてしまう。

地域のボランティアで町内掃除をした後、夜ご飯の後皿洗いをせずに放置してしまう。

自分で「良いことをしたな」と思った後、無意識のうちに逆に悪いことをしてしまうのです。

ダイエットで考えてみましょう。

頑張って運動をした後、「あれだけ頑張ったのだから」といってコンビニでアイスを買ってしまう。

先週カロリーを制限したにも関わらず、「頑張ったご褒美」として友達とスイーツパラダイスに行ってしまう。

全く同じではないにしろ、あなたも似たようなことがこれまであったと思います。

ダイエットに効果のないプロテインやエクササイズは返って体重を増やす原因に

話しをプロテインに戻します。

減量用の糖質量が少ないプロテインであっても、ダイエットに効果的ではありません。

逆に日々、プロテインを飲み続けることで「私はダイエットを頑張っている」と勘違いをしてしまい、

モラル・ライセンシングによって体重を増やしてしまうと場合があります。

これは、自宅でする5分のエクササイズや酵素ドリンク、ダイエット食品なども同じことが言えるでしょう。

ダイエットに効果的じゃないことをすればするほど、あなたのダイエット成功は遠のいてしまいます。

ダイエットを成功させたいのなら『正しい情報』を知ってください。

無駄なダイエット方法ばかりチャレンジしていてはダイエットで成功することは一生できません。

ダイエットを本気で成功させたい、絶対に痩せたいと思うのであれば、正しいダイエット情報を知ってください。

正しいダイエットの情報を理解するだけで、3~4ヶ月後理想的な体型を手にすることはできます。

事実、私は高校三年生の冬に正しいダイエット情報に出会い、わずか3ヵ月で11キロ、半年で17キロの減量に成功しました。

あなたも正しい情報を知りさえすれば痩せることができます。

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~