年をとるごとにダイエットで痩せにくくなる本当の理由

こんにちは、ダイエットコンサルタントの稲富翔です。

痩せたい、綺麗になりたい、周りからチヤホヤされたい、健康的でいたい、その思いからダイエットを始めようと思う方は多いでしょう。

でも一番ネックなところは『年齢』じゃありませんか?

・20代の頃は40kg台だったのに今となっては…

・昔に比べて痩せにくい身体になってしまった

・もう年齢的にダイエットで成功できないのかしら…

確かに、年齢によってダイエットの成功度合いというのは変わってきます。

ですが、それってほんのわずかな差なんですよ。それについて詳しく解説していきます。

『ダイエット』とは『運動』をすることではない!

本題に入る前に、ダイエットで確実に成功させるために知っておかないといけないことがあります。

それはダイエットで成功するためには運動を絶対してはいけないということです。

「ダイエットと聞くと、タオルを首に巻いて汗をダラダラ流しながらジョギングするものじゃないの?」

「え?スポーツジムに通って筋トレをすることがダイエットじゃないの?」

実は違うんです。この間違った認識を持ち続けることこそ、ダイエット中々成功しない。

言うなれば、「年齢を重ねるごとにダイエットで失敗する最大の原因となります。」

 

膝や腰はドンドン痛くなるばかり

年齢を重ねるごとに身体能力というのはみるみる衰えることをあなたは知っていますよね?

それなのに、「莫大なお金をかけてスポーツジムに入会する」「毎日1万歩を目標に歩く!」

なんて始めてしまっても続けることは絶対にできません。

かと言って、エステに通ったり、セルライトを当てたり、酵素ドリンクを買ったりするのも間違った考え方です。

ダイエットには正しい考え方。いわば本質。

ダイエットの本質をしっかりと理解しないと、お金も時間も労力も全て根こそぎ奪われてしまい残るのは溜まりに溜まった脂肪だけ…。

「じゃあどんなダイエット方法をすれば痩せるのよ!」

「年齢を理由に諦めていたけど私もダイエットで成功できますか?」

「ダイエットの本質ってなに!?」

という方のために、

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~

年を取るごとにダイエットで成功しにくい本当の理由

先ほど、話した通りダイエットで成功するには絶対運動をしてはいけません。

ダイエット目的の運動はそもそも痩せることは出来ませんし、年齢のハンデも顕著に出てしまいます。

この運動とは、ジョギングやスポーツジムもそうですが、ヨガやダンス、体操、体幹リセットなど全て含まれます。

ここからは、そういった『運動』という概念を一切排除し、年齢を重ねるごとに痩せにくくなる本当の理由を解説していきます。

何故運動で痩せれないかはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考:『ダイエット目的の運動は99.9%失敗する

 

年を取るごとに『基礎代謝量』が落ちてしまう

あなたは『基礎代謝』という言葉をご存知でしょうか?

基礎代謝とWikipediaで調べてみると、

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200kcal男性で約1,500kcalとされている。

なんだかよく分からないところが多いですが、基礎代謝とは『何もせずとも勝手に消費されるエネルギー』の事を言います。

生きていく上で、肝臓や心臓、後は筋肉などが働くために日々エネルギーは使われています。

そしてこの基礎代謝は年齢を重ねるごとに下がってしまうんです。

これこそ年を取るごとにダイエットで成功しずらい、痩せにくくなる本当の理由です。

参考:『【究極のダイエット】痩せ体質になりたければ「基礎代謝」を上げろ!

 

基礎代謝は筋肉量と比例する

じゃあ何故、年を取るごとに基礎代謝量は下がってしまうのか。

肝臓や心臓といった内臓系は年を重ねても衰えることは基本的にありません。(病気にかかった場合は衰えることもありますが)

ですが年齢とともに『筋肉量』はどうしても下がってしまいます。

こちらのグラフを見てもらえばその差は歴然と分かるでしょう。

20代をピークに、ドンドン筋肉量は落ちていくのが分かりますね。

年齢を重ねるごとに、膝や腰が痛くなったり、思うように動かなくなるのは、関節の筋肉が落ちてしまっているからなんですよ。

そして、間接ごとや全体の筋肉量が下がってしまえば、その分基礎代謝量も下がってしまいます。

・昔と同じ食事内容なのに体重が増えていくいっぽう

・20台のころとは比べ物にならないほど見た目が変わってしまった

となってしまうのは、年を重ねるごとに筋肉量が下がり、その結果基礎代謝量が下がってしまったからなんですよね。

 

意外!?年をとってもそこまで基礎代謝は落ちない

と、ここまで年齢を重ねるごとに基礎代謝量が下がってしまうとお話ししましたが、

本当の話をすれば年と共に『そこまで基礎代謝量は落ちない』というのが正しい表現になります。

こちらのグラフを見てもらえれば分かると思いますが、18歳と49歳だとそこまで差はないんですよね。

年齢と共に筋肉量は大きく減るのに、基礎代謝量は何故下がらないかには明確な理由が存在します。

それは、筋肉が占める基礎代謝量全体の割合というのはわずか19%しかありません。

年齢と共に筋肉量は大きく減りますが、基礎代謝量全体の約2割ほどしか下がらないのです。

このことから、年を取るごとにダイエットで痩せにくくなるのは、昔に比べて20%しか減っていない。

という客観的な数値が分かりますね。

 

やっぱり間違ったダイエット方法をしていたことが原因

「今までどんなダイエットをしてきても続かなかった」

「年齢のせい…と痩せることを諦めてしまいました」

今まで、あなたがダイエットで成功できなかったんは、年齢のせいではありません。

間違ったダイエット方法を一生懸命、汗水かきながら実践したからなんです。

ジョギングやウォーキング、スポーツジムやカロリー制限。ダイエットサプリ、酵素ドリンク。

こういったものは全て間違った方法です。残念ながら痩せることは厳しい方法です。

さらに痩せたとしても必ずリバウンドをしてしまいます。

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~

まとめ

・年をとるごとにダイエットで成功しずらくなるのは『基礎代謝量』が下がるため

・年齢と共に筋肉量が減ってしまい、そのため基礎代謝も減ってしまう

・ただ、下がると言っても20代と40代とではそこまで大差はない

・やっぱり間違ったダイエット方法を実践していることが失敗につながる

 

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~