マヨネーズはデブの元?いいえ痩せの元です。

こんにちは、稲富翔です。

今回のブログでは 『マヨネーズ』 について書いていきます。

マヨネーズ= ダイエットの敵。マヨネーズ= 太るもの。そう思っていませんか?

今回のブログでその思い込みを外してみせますよ。

[adchord]

マヨネーズは痩せの元

マヨネーズと聞くと

ダイエット中、もしくは健康志向の方はマヨネーズと聞くと

『太るもの』『体に悪いもの』と思ってしまいます。

高コレステロールに高脂質。さらに カロリーは超高い 。最悪なもの。

ですが、 実際は全く逆なんです よ。これまでブログで

『コレステロールは悪くない』『高脂質は美肌効果あり』『人はカロリーで太らない』

と書きまくってきました。

マヨネーズの糖質量は0.4g

私たち人間はカロリーではなく糖質(炭水化物)の量で太ります。

マヨネーズはカロリーこそ高いものの、 糖質(炭水化物)量はとっても少ない んです。

原材料に使われている、卵や油、酢にはほとんど糖質が入っていないため。

その量、大さじ1杯につき0.4gのみ。これはケチャップやドレッシングより圧倒的少ない数値になっています。

調味料別糖質量比較(大さじ一杯)

濃口醤油…1.8g

お好みソース…5.6g

トマトケチャップ…3.8g

マヨネーズ…0.4g

マヨネーズは健康にとてもいい

あなたがすでに卵に関するブログを読んでいただいたのなら、栄養素がどれだけ入っているかわかって貰えたと思います。

その卵を原材料にしている マヨネーズも同じく栄養満点 なんです。

さらにマヨネーズに含まれる脂質の一種である レシチンと呼ばれる栄養 

『動脈硬化』『アルツハイマー病(認知症)』の予防 をしてくれます。

私が勧めるマヨネーズの活用方法

これだけ栄養豊富であり低糖質なマヨネーズ。簡単な活用方法として 『ドレッシング』として使うこと です。

コクがとても強いマヨネーズはサラダなどのあっさりした野菜と相性抜群です。

私は、キャベツの千切りにマヨネーズと黒コショウをかけ毎日食べています。

是非あなたも試してみてください。

今回のブログのまとめ

  1. マヨネーズは栄養満点かつ低糖質で健康にもダイエットにも最適
  2. 高コレステロールは体に悪くない。むしろ食べないと体に悪い
  3. おススメの活用方法はドレッシングとして使うこと

最後まで読んでくださりありがとうございました。

食べ物をカロリーではなく、糖質量で判断するダイエット方法を糖質制限ダイエットと言います。

私はこのダイエット方法を始め 3ヶ月で11キロもの減量に成功 しました。

↓次のブログはこちら↓

糖質制限ダイエットの始め方