キャベツの糖質量はどれぐらい?糖質制限ダイエット

こんにちは、稲富翔です。

今回は『キャベツの糖質量』について書いていきます。

糖質制限中、特に気になるのは食材の糖質量。

キャベツの糖質量やおススメのドレッシングもご紹介します。

[adchord]

キャベツの栄養

キャベツ100g中の栄養を表にまとめてみました。

栄養成分はカロリーSlismというサイトを参考にしました。

キャベツ100gの栄養成分
カロリー 23kcal
タンパク質 1.3g
脂質 0.2g
糖質 3.4g
ビタミンC 41mg
ビタミンK 78ug
カリウム 200mg
カルシウム 43mg
0.3mg
食物繊維 1.8g

キャベツの糖質量

さきほどの表を見てみると、キャベツの糖質は100g中3.4gと非常に低い数値となっています。

キャベツ1玉がだいたい1キロ程度なので、丸々一つ食べると糖質量は34g。

まるまる一つ食べてもそこまで糖質量を摂ることはないです。

他の野菜と比べてみる

さて、糖質量の低いキャベツは他の野菜と比べてみるとどれぐらいの糖質量なのでしょうか。

今回は、ニンジン、ジャガイモ、レタス、ピーマン、ブロッコリーと比べてみました。

野菜名 100g中の糖質量
キャベツ 3.4g
ニンジン 6.5g
ジャガイモ 16.3g
レタス 1.7g
ピーマン 2.8g
ブロッコリー 0.8g

レタスやブロッコリーと比べればキャベツの糖質量は多いですが、

ニンジンやジャガイモと比べると圧倒的に糖質量は少ないですね。

キャベツはビタミンCが豊富

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCがもつ効果、機能の1つとして『強い抗酸化作用』があります。

この抗酸化作用は、活性酵素による細胞の酸化を予防し、動脈硬化心疾患の症状を防いでくれます。

さらにビタミンCはコラーゲンを作る際に欠かせない栄養素であり、

たくさん撮ることで、肌のハリや弾力を作ってくれるため美容効果もあります。

ビタミンCは健康や美容に最適な栄養素です。

ビタミンKも豊富

ビタミンKとは脂溶性ビタミンの一種で、とても大事な役割を持っているビタミンです。

主に2つの役割があり、一つは止血する作用。

転んで擦り傷ができる、紙の端で指を切った際に血を固める作用の手伝いをしてくれます。

そして二つ目が骨の健康維持。

カルシウムが骨に沈着するのを助けてくれているのがビタミンKです。

そのためいくらカルシウムが多い乳製品を食べていても、ビタミンKを摂らないと意味がありません。

ビタミンを効率よく摂るには

実は、ビタミンCは熱に弱く、キャベツを加熱してしまうと栄養が逃げてしまいます。

さらにビタミンKは脂溶性ビタミンといい脂質と一緒に摂らないとあまり意味がありません。

ビタミンCを摂る場合は『生のまま食べる』もしくは『スープとして食べる』

ビタミンKを摂る場合は『お肉と一緒に食べる』または『脂質が多いドレッシングをかける』

糖質制限×栄養満点なキャベツメニュー

糖質量も少なく、ビタミンC,ビタミンKが豊富なキャベツを

いかに栄養を逃がさず、いかに糖質を摂らない。

かつ簡単に調理できるメニューを2つご紹介します。

1つ目:千切りキャベツ

とってもシンプルです。キャベツを千切りにしてサラダとして食べましょう。

加熱せず生のまま食べることでビタミンCが逃げることはありません。

さらにドレッシングとして

・マヨネーズ

・オリーブオイル

・レモン水

・黒コショウ

をかけることで、脂溶性ビタミンのビタミンKの吸収を助けてくれます。

また、揚げ物やお肉類と一緒に食べるのも効果的です。

2つ目:コンソメスープ

加熱に弱いビタミンCでもスープにすれば栄養は逃げません。

ベーコンやソーセージなどを入れたコンソメスープにすればビタミンKもバッチシOK。

ジャガイモやニンジンさえ入れなければ糖質量もカットすることができるでしょう!

コンソメスープの調理方法はこちら

https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/6186/

今回のブログのまとめ

  1. キャベツは低糖質なため糖質制限向き
  2. ビタミンC、ビタミンKが豊富に含まれている
  3. 千切りキャベツやコンソメスープにして食べましょう

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ラインに届くダイエットマガジン

ブログやYouTubeなどではお伝え出来ないダイエット情報、健康情報を無料であなたのラインにお届けします!

さらに今友達になってくれたあなたに

【食の常識を覆す、痩せる食べ物太る食べ物】をプレゼント中です!

あなたの普段の食事は『太る食べ物』ですか?それとも『痩せる食べ物』ですか?

今すぐ友達登録して確認してみましょう!

↓ダイエットマガジンの詳細はこちらです↓

ラインに届くダイエットマガジン