股関節が柔らかい人は基礎代謝が上がる。開脚の女王Eiko

こんにちは、稲富翔です。

糖質制限ダイエットをするさい 糖質を抑えて体重を落とすことも大事な要素 ですが、

もう一つ大事な要素として、 『基礎代謝』を上げること があります。

バランスのいいタンパク質(お肉、卵、魚、チーズ)を食べることで体の筋肉量があがり、基礎代謝が上がってくれます。

基礎代謝が上がると日常生活を勝手に送るだけでドンドン痩せる体質に変わっていきます。

今回は、お肉を食べて筋肉を付ける以外に 『股関節の柔軟性を高めると』基礎代謝が上がる ということについて書いていきます。

なぜ体を柔らかくすると痩せやすくなるのか

血行を良くすると脂肪も良く燃える

基礎代謝を上げるうえで筋肉をつける(お肉や卵を食べる)ことはとても大事な要素ですが、

『体温』を上げることでも基礎代謝を上げることが出来ます。

どうしても体が硬い(関節が硬い)と大きく動くことができなくなり、日常生活で動きがこじんまりしてしまいます。

体が活発に動かないということは、それだけ体温があまり上がらない。体温が上がらないと基礎代謝が落ちてしまう。

しかしこの逆の考え方をすれば体(関節)が柔らかくなると普段の動きも大きくなります。

そのため、活動量があがり、体温も上がる。基礎代謝があがり痩せ体質になるってことです。

股関節と肩甲骨は特に大事

特に、関節の中で柔らかくしないといけない箇所は『股関節』『肩甲骨』です。

この2つの関節を柔らかくするだけで、可動域はグーンと広がります。

基礎代謝も上がることで『体調不良』も防ぐことができ、さらに柔らかい体は『ケガ』も予防してくれます。

今の私もそうですが、現デスクワークが多い会社勤めの方は、椅子に座っている時間がとても多くあり、

股関節や肩甲骨が特に固まりやすいので、意識してほぐす必要があります。

開脚の女王Eiko

肩甲骨の柔軟はまた他のブログでしますので、今回は股関節の柔軟について

Eikoさんは4週間でどんな人でも開脚ができるという本を出版し、テレビにも出演。

実際に私もテレビや本からEikoさんを知り、4週間試したところ、見事にペターンと開脚が出来るようになりました。

実際にやった開脚ストレッチはこちらです。

お風呂上りにやりましょう。

このストレッチをやる際は、お風呂上りなど、身体が少しほぐれたときにやることをおススメします。

あと絶対に無理はしないでください。

年齢を重ねるうちに若いころの気持ちでストレッチをして、筋を痛める人は沢山います。

まずはゆっくり、ノンビリ続けるようにしましょう。

今回のブログのまとめ

  1. ・体を柔らかくすると基礎代謝が上がりダイエット効果がでる
  2. ・股関節のストレッチはEikoさんを参考に
  3. ・やる際は、お風呂上りと無理をしないこと。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

【期間限定】ラク痩せダイエットを無料で学べる動画講座

現在、期間限定で「辛いカロリー制限や運動を一切せず、3ステップでラクに痩せるダイエット方法」を特別にお話ししています。

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、無料でダイエット講座に参加してもらえたらと思います!

↓【完全無料】簡単3ステップをするだけラク痩せダイエット