主婦の味方『イモ』は、考えて食べないと激太りの原因になる!

こんにちは、稲富翔です。

今回のブログでは 『イモ類』 について書いてきます。

お芋は腹持ちも良いので主婦の味方となる食材ですが 考えて食べないと太る原因 となってしまいます。

お芋のことを知ってさえいれば美味しく、そして健康的に痩せることができます。

[adchord]

イモのお話

イモは野菜ではなく穀物

ジャガイモなどの芋類は野菜と思われがちですが実は 『穀物』 に入ります。

穀物には、 お米やパンなどの『糖質』が多く含まれたジャンル です。

この 穀物を食べることにより私たちは太ってしまうのです。

イモの糖質量

当然穀物に入るイモにも 糖質は大量 に含まれています。

・ジャガイモ 15.2g

・サツマイモ  35.5g

・さといも   11g

・ながいも   12.9g

※100gあたりの糖質量です。

サツマイモにおいてはお米と何ら変わらない糖質量を誇っています。

そのため、考えなしに食べてしまうと、体重は増加してしまいます。

ダイエットに向くお芋

圧倒的な糖質量を誇るイモ類にもダイエットに最適なお芋さんがいます。それが サツマイモ です。

「さっき『お米と変わらない糖質量』って言ってたじゃないの!」

あなたからそんな声が聞こえてきますが、

何故サツマイモがダイエットに最適なのかは『GI値』で説明ができます。

サツマイモのGI値は『55』

じゃがいものGI値は『90』

GI値が低いと糖の吸収が緩やかになり脂肪がつきにくく、腹持ちもよくなります。

さらに 『ヤラピン』 という成分が含まれており腸を活性化しお通じ改善にも役立ちます。

このことから考えると、ダイエット時はサツマイモを食べたほうが効果的です。

今回のブログのまとめ

  1. イモ類は野菜ではなく穀物の一種、食べ過ぎはいけない
  2. GI値から考えてダイエットに最適なのはサツマイモ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓私が3ヵ月で11キロ痩せた方法↓

糖質制限ダイエットの始め方