究極のダイエット食材!?卵の知られざる5つのポテンシャル!

こんにちは、稲富翔です。

今回は高コレステロール食で知られている 『卵』がいかに健康的な食材 かどうかをご紹介していきます。

卵の知られざるポテンシャル

①卵1つの糖質量は0.2g

私たち 人間が太る原因は、日ごろ大量に摂取している『糖質』 にあります。

毎食食べている主食であるお米やパン、麺類から根野菜、ジュース、お菓子などなど。

糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットを成功させるには、いかに日頃摂取している糖質量を減らせられるか。

実は、 卵1つには糖質0.2gしか入ってなく、ダイエットに最適な食材 と言えます。

②卵は栄養の塊(完全食)

さらに低糖質だけでなく、 卵は栄養の塊 で、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質と

たった1つの卵から、豊富な栄養を摂取することが出来ます。

私たちが生きていく中で必要な栄養素は、『ビタミンC』『食物繊維』以外すべて卵1つから摂ることが出来るのです。

それもそのはず、卵は鳥の身体全ての『もと』になっています。そのため豊富な栄養を摂取でき、 完全食の一つ とされています。

完全食とは?

完全食とは、健康を維持するために必要な栄養をすべて含んだ食品、あるいは食事である

(Wikipedia 完全食参照)

③調理の幅が広い

卵焼き、目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、オムレツ…。

卵1つとっても料理の幅はとても広いです。

調理の幅が広いことは、ダイエットに関してとても有効に働き、 『食事を飽きる』ことがほとんどなくなります。

「昨日は卵焼きだったから、今日はスクランブルエッグにしよう」

同じ食材を使っているのに、 気分転換を兼ねて調理を変えることが出来る のは、卵の魅力の一つです。

④調理が簡単

さらに、調理の幅だけでなく、卵料理は調理そのものが簡単なケースが非常に多いです。

太る人の原因の中で 「自分で調理をするのをめんどくさがり、カップ麺で済ませる」 というものがあります。

即席でできる カップ麺や冷凍食品などは総じて糖質の量は多い です。そのため調理をめんどくさがり、カップ麺ばかり食べている人は肥満になりやすくなります。

ですが、そんなめんどくさがりの方でも、卵料理だったら、「ただ焼くだけの目玉焼き」「ただ茹でるだけのゆで卵」などなど。

素晴らしく 簡単に調理することができ ます。さらに 栄養もたっぷり兼ね備えている ので最高ですね。

⑤圧倒的コストパフォーマンス力

そして、なにより素晴らしいことが、圧倒的コスパ力です!

卵Mサイズ10個入りの 平均価格は東京で約200円 ほど。さらに、特売やセール品なりやすい。

豊富な栄養、糖質0.2gという優秀さ、調理幅、調理の簡単さ。これらすべての要素を兼ね添えてかつコスパも最高。

卵はダイエットにも、家計にも助かる食材ですね。

今回のブログのまとめ

卵の知られざるポテンシャル

  1. 卵1つの糖質量は0.2gとダイエットに最適
  2. 卵は完全食と呼ばれるほど栄養豊富
  3. 調理の幅が広く、ダイエット時の食事で飽きることはない
  4. 調理方法が簡単。そのため面倒くさがる人でも楽々調理可能
  5. 卵Mサイズ10個入り、200円というコスパ

ここまで卵の話を聞いて 「卵はコレステロールが高いから私は食べません!」 と思ったかもしれません。

実際、病院や健康診断などで、コレステロール値が異常を出す。肥満体型と診断されると。

医者から「卵やお肉を控えましょうね」と言われます。 ですが本当に 高コレステロール食材って悪いのでしょうか?

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~