ダイエットに最も効果的な筋トレ方法とは!?

こんにちは、ダイエットコンサルタントの稲富翔です。

「今年こそは絶対に痩せてやる!」と意気込むものの、どのダイエット方法なら効率よく痩せることができるのだろう?

そして、出来ることならスポーツジムや外に出て走ることなく、ダイエット器具不要、自宅で簡単にできる筋トレはないのだろうか。

そんなあなたのお悩みを解決するべく、今回は自宅で簡単にできる、かつダンベルや腹筋ローラーなどの器具のいらない

ダイエット効果の高い筋トレ方法をご紹介していきます!

ダイエット目的の筋トレを始める前に

あなたが筋トレを始める前に、まず知ってもらいたい事実があります。

実は運動を毎日一生懸命続けても大して体重は落ちません。

体重60kgの方が体脂肪1kg落とすのに、大体120kmものジョギングが必要と言われています。

なぜ120kmのジョギングが必要なのか『体脂肪1kg落とすのに120kmも走らないといけないの!?』で詳しく解説しています。

 

痩せ始めるのは1~2ヶ月後から

先ほどの例は筋トレではなく、ジョギングやランニングに関するお話でしたが、

実は、ダイエット目的で筋トレをしてしまうと痩せるようになるのは早くて1ヵ月後、遅いと2ヶ月以上かかってしまいます。

プロのボディービルダーの方は除いて、初心者の方が自己流の筋トレを始めても筋肉がつくようになるのは早くて2週間ほど。ほとんどの方は1ヵ月以上かかると言われています。

身体の筋肉量が上がると、基礎代謝量があがり、日々勝手に消費されるエネルギーが増える。

その結果日々の生活を送るだけで勝手に痩せる体質に変わっていきます。

筋トレを始めて身体が痩せ体質に変わるまで、1ヶ月~2ヶ月は変わらない体重を見続けないといけません。

手っ取り早く痩せ体質になる方法は『【最強のダイエット】痩せ体質になりたけりゃ「基礎代謝」を上げろ』で詳しく解説しています。

 

筋トレよりも痩せるダイエット方法

体脂肪1kg落とすのに120kmものジョギングをしないといけないほど、運動とダイエットの相性はあまりよくありません。

そして筋トレを始めて身体が痩せ体質に変わるようになるのは大体1ヵ月~2ヶ月かかります。

あなたが鋼のハートの持ち主なら、孤独な1~2ヶ月を過ごすことは出来ると思いますが、残念ながら厳しいのが現状です。

ですが、ダイエットには様々な種類があり、短期間で簡単に痩せるダイエット方法が実はあります。

詳しくはこちらの『プロが教える!おすすめのダイエット方法5選』にて5つのダイエット方法をご紹介しています。

以上のことを踏まえて、ダイエット目的の筋トレの場合、どこを鍛えたら効率的に痩せることができるのか詳しく解説していきます。

 

ダイエット目的の筋トレは「太もも」を鍛えろ!

自宅で簡単にできる、かつダンベルや腹筋ローラーなどの器具のいらない

ダイエット効果の高い筋トレは「スクワット」です。

スクワットなら、ダンベル(使う方法もあります)や腹筋ローラーなどの器具も使いませんし、

わざわざスポーツジムに通うことなく、自宅で簡単に行うことができます。

日々の生活でスクワットを正しい方法で少しずつ実践していけば、身体の筋肉量は次第に上がっていきます。

 

太ももは、身体の中で一番大きな筋肉

実は、人間の身体の中で、太ももの筋肉が一番大きく発達しています。

太ももは、日常生活を送るうえで必ず使われる部位であり、

かつ、太ももは心臓から全身の毛細血管まで流れ切った血液を、また心臓に戻すポンプのような役割もあります。

そのため太ももは「第2の心臓」なんて呼ばれたりもしています。

 

太ももを鍛えると他の部位もつきやすくなる

さらに、太ももを鍛えることで男性ホルモンが増加します。

これは男性女性関係なく、太ももを鍛えれば男性ホルモンは増えます。

男性ホルモンが増えると身体全体の筋肉が付きやすくなり、筋トレの効率も上がっていきます。

ダイエットだけでなく、今後のボディメイクも視野に入れているのなら、まず最初に太ももから鍛えるのがいいでしょう。

そのほか、男性ホルモンが高まると、色々な嬉しい効果が出てきます。

・動脈硬化の予防

・認知機能低下の予防

・精神的なやる気が上がる

・判断力、決断力が向上

・性欲や性機能の維持などなど…。

男性ホルモンが上がることで、男女ともども魅力的な人に変わっていきます。

 

一番薄い筋肉は、なんと「腹筋」

ふとももが身体の中で一番大きな筋肉ということは、「一番小さな筋肉」もあります。

それはお腹の周りについている腹筋です。腹筋はかなり薄い筋肉。

ダイエットのために筋トレをされるほとんどの方が腹筋関係のトレーニングを始めがちですが、

どれだけ鍛えても元々がとても薄いので、筋肉もあまりつかず、ダイエット効果も期待できません。

 

正しいスクワットのやり方

さて、ダイエットや健康のことを考えるとスクワットをするのが一番効率がいいことを知識として理解してもらえたと思います。

ここからは実際にどのような方法でスクワットをすればいいかを解説します。

この動画は私ではなく他社のYouTubeチャンネルから借りたものです。

物凄く分かりやすいので、是非参考にしてみてください。

 

無理は絶対にいけない

筋トレをするさい「絶対に無理をしない」でください。

言い換えると、楽しい範囲で筋トレをやってください。

「早く痩せなきゃいけない、回数を増やそう」

「体重が全然落ちない、違う筋トレも追加しよう」

焦った気持ちで筋トレをしてしまうと、ケガの原因に繋がります。

さらに早く痩せないといけないと思うストレスから体脂肪は増えていってしまいます。

ストレスを感じると太る理由は『』こちらの記事で詳しく解説しています。

ダイエットのためにも健康のためにも無理のない程度で楽しく筋トレを続けましょう!

 

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~