エアロバイクだけで5kg痩せるにはどれだけ漕げばいいの?

あなたは普段ジムでどのようなトレーニングを行っていますか?

筋トレ目的の方であればウエイトトレーニングを中心に行うでしょう。

ただ、ダイエット目的のためにジム通いをしている方は、エアロバイクやルームランナーなどの有酸素運動を行うと思います。

汗を大量に書くため、「私、ダイエットをしている!」って気持ちになってしまいますよね。

ですが、有酸素運動を続けても大して体脂肪は燃焼されません

今回はエアロバイクを題材として、5kg痩せるにはどれだけ漕げばいいのか。また有酸素運動がなぜ痩せないのか。

詳しく解説をしていきます。ぜひあなたのダイエットの参考にしてくださいね。

[adchord]

エアロバイクで5キロ痩せるには

今回は、日々の食事の摂取カロリーや基礎代謝量を省いた、正真正銘エアロバイクの消費カロリーだけで判断をしていきます。

体重は60kgに設定し、体脂肪1kg落とすのに必要なエネルギー数は7200kcal。

なぜ7200kcalも消費する必要があるのかは『体脂肪1kg落とすのに120kmも走らないといけないの!?』で解説しています。

エアロバイクで消費されるカロリー量は『エアロバイクの消費カロリーと計算方法』を参考にさせてもらいます。

・体重60kgの方の場合

・7200kcal消費することで体脂肪1kg燃焼される

・1時間エアロバイクを漕ぐと428kcal消費される

これらを参考に計算を行うと、トンデモない数値が出てきました。

エアロバイクを84時間漕ぎ続けると体脂肪5kg落とせれる

体重60kgの方がエアロバイクで体脂肪5kg落としたい場合、84時間ぶっ通しで漕ぎ続ければ良いと計算で出ました。

計算式は以下となります。

7200×5÷428=84.112

ただ、84時間もぶっ通しで漕ぎ続けるなんて不可能なので、1日1時間エアロバイクを漕ぎ続けれれば84日で体脂肪を5kg落とせる計算になります。

ただ、この数値はエアロバイクの消費カロリーだけで考えた場合なので、日々の食事から摂取されるエネルギーや基礎代謝を考えると、3ヵ月間ではなく、半年、1年とかかってしまうでしょう。

有酸素運動はなぜ痩せないのか

先ほどのエアロバイクの数値を見て分かったと思いますが、有酸素運動で痩せることはかなり厳しいでしょう。

有酸素運動で痩せることが難しい理由は3つあります。

・痩せるまでに時間がかかりすぎる

・体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまう

・モラル・ライセンシング効果

それぞれ詳しく解説をします。

痩せるまでに時間がかかりすぎる

体脂肪1kg落とすために7200kcalを消費する必要があります。

一方各有酸素運動を1時間(簡単に書いていますが1時間有酸素を続けるのは物凄く辛いことです。)行った際に消費されるカロリー量はこちらになります。

有酸素運動別の消費カロリー数
有酸素運動名 体重60kgの方が1時間で消費するカロリー量
ウォーキング(4.0km/時) 60kcal
ランニング(6.4km/時) 120kcal
縄跳び(毎分100ステップ未満) 176kcal
水中ウォーキング(ほどほどの労力) 90kcal
水泳:クロール(ゆっくり) 116kcal

1時間必死で続けたとしても、消費カロリーはわずかしかありません。

7200kcalを消費するまでどれだけ時間を割けばいいのでしょうか。

体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまう

ただ、人間の体には基礎代謝というものが備わっており、1日約1200kcalが勝手に消費されています。

運動による消費カロリーと合算することでかなりのカロリーを消費することが可能になります。

ですが、1日で消費される基礎代謝の量は、身体の筋肉量で変わってきます。

そして、有酸素運動を続けてしまうと、体脂肪だけでなく筋肉も痩せこけてしまいます。

エアロバイクやルームナンナーで必死に運動を続ければ続けるほど、かえって身体は痩せにくい体質に変わってしまいのです。

モラル・ライセンシング効果

そして、最後に面白い心理的要因をご紹介したいと思います。

あなたはジムでエアロバイクやルームランナーで汗をかいた後、ご飯を食べ過ぎた経験はありませんか?

もしあるのなら、モラル・ライセンシング効果が働いたことによってあなたはご飯を食べ過ぎてしまったのです。

モラル・ライセンシング効果とは心理学の用語で

「良いことをした後、無意識に悪いことをしてしまう」というものです。

エアロバイクやルームランナーで大量に汗を流した。自分はダイエットに対して良いことを頑張って行った。

そう思うだけで脳みそは「自分のすることは全て良いことだ」と間違った認識をしてしまい

「あれだけ運動をしたのだから少し食べ過ぎても問題ないよね」

「むしろ塩分摂取をしないといけないから食べないとだめだよね」

本来、痩せるためにジムに通っているにも関わらず、痩せるために汗水たらし頑張ったにも関わらず、真逆の行動に出てしまう。

さらに、このモラル・ライセンシング効果は、どれだけ意志が強い方であれ、発揮されてしまいます。

根性論ではなく、頭で考えてダイエットを行わないと成功しないということですね。

まとめ

エアロバイクだけで体脂肪を5kg落としたい場合は、84時間ぶっ通しで漕ぎ続けないといけません。

ダイエットを成功したいのであれば、このような正しい知識を身に着ける必要があります。

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~