アボカドの糖質量はどれくらい?糖質制限ダイエット

こんにちは、稲富翔です。

今回は『アボカドの糖質量』を調べていきたいと思います。

糖質制限中、特に気になるのは今食べている食品の糖質量。

アボカドの糖質量やおススメの食べ方もご紹介します。

[adchord]

アボカドの栄養表記

アボカド100g中の栄養を表にまとめてみました。

栄養成分はカロリーSlismというサイトを参考にさせてもらいました。

アボカド100gの栄養成分
カロリー 187kcal
タンパク質 2.5g
脂質 18.7g
炭水化物 6.2g
食物繊維 5.3g
糖質 0.9g
ビタミンC 15mg
ビタミンE 3.3mg
ビタミンB6 0.32mg
カリウム 720mg
カルシウム 9mg
0.7mg

アボカドの糖質量

先ほどの表を見てみると、アボカドの糖質は100g中0.9gとかなり低い数値になっています。

アボカド1つの重さがだいたい140gなので、丸々1つ食べても糖質量は1.26g。

丸々1つ食べてもなんら問題ない。アボカドは糖質制限向きな食材です。

アボカドの栄養を他の野菜と比べてみる

アボカド1つの糖質量は0.9g(100g中)と非常に低いですが、野菜と比べてみるとどうでしょうか?

今回は、ニンジン、ジャガイモ、キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、もやしと比べてみました。

食材名 100中の糖質量
アボカド 0.9g
ニンジン 6.5g
ジャガイモ 16.3g
キャベツ 3.4g
ピーマン 2.8g
ブロッコリー 0.8g
もやし 0.2g

ニンジンやジャガイモなどの野菜と比べてみると、アボカドの糖質量は圧倒的に少ないですよね。

さらに、アボカドは糖質量だけでなく栄養価も満点な食材です。

栄養価が満点すぎてギネス記録に『世界一栄養価の高い果物』と載っているほど!

アボカドを食べることで脂質がたっぷり摂れる

アボカドの脂質量は果物、野菜の中でトップクラスに多いです。

脂質の多さから

「アボカドは脂質が多いから控えましょう」

「高カロリーなため食べ過ぎは注意しましょう」

と言われがちですが、実はそうではありません。

脂質が多いことで3つの利点があります。

1つ目:体調不良が無くなる

脂質は、細胞膜やホルモンの材料になってくれます。

そのためたくさん脂質を食べることで、体の中の細胞やホルモンが上手に働き

体調不良になることはありません。

2つ目:いくら食べても太らない

人間は脂質をたくさん食べても太ることはなく、むしろ痩せていきます。

体脂肪が増える主な原因として、すい臓から分泌される『インスリン』というホルモンがあります。

このホルモンは血液中の糖分をグリコーゲンや脂肪細胞に保管したり、脂肪の分解を抑制する効果があります。

このインスリンは糖質を多く含む食品を食べたときは大量に分泌されますが、脂質を食べても一切分泌されません。

さらに脂質は食べた吸収された後、すぐに筋肉などのエネルギーに使われるため、

食べた脂肪がそのまま体脂肪になることはありません。

3つ目:腹持ちがとても良い

脂質は消化に時間がかかる食べ物です。

ゆっくり消化されていくため、腹持ちがとてもいいんです。

さらに、少量でお腹いっぱいになるためダイエット効果も期待できます。

アボカドはビタミンEが超豊富!

アボカドには脂溶性ビタミンの1つのビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用と呼ばれる、体の中の脂質が酸化するのを防ぐ効果があります。

細胞膜やLDLコレステロールの酸化を防ぐので、老化や動脈硬化、生活習慣病の予防になります。

ビタミンEは若返りのビタミン!

このビタミンEですが、たくさん摂ることで肌やシワ、たるみの予防をし、肌のターンオーバーを正常化してくれます。

そのため『若返りのビタミン』なんて呼ばれているんです。

因みにアボカドは『食べる美容液』とも呼ばれています。

それだけ美容効果が高いってことですね!

ビタミンB6も豊富

ビタミンB群の1つであるビタミンB6。

このビタミンは精神状態を安定させ、ホルモンバランスを整えてくれえる効果があります。

アボカドを食べることで、美容や健康もそうですが、メンタルも安定していく。

何て最強な食材なんでしょうね。

ビタミンを逃さないためには

水溶性ビタミンのビタミンB6やビタミンCは水に溶けやすく熱に弱い。

そのため、加熱をする調理や、長時間水に着けるのはなるべく避けたほうがいいでしょう。

さらに脂溶性ビタミンのビタミンEは油と一緒に摂ることで、栄養が吸収されやすいようになっています。

そのため、『生のまま』『油が多いドレッシング』をかけて食べるのが最も栄養価の高くなるメニュ-になります。

糖質制限×アボカドのメニュー

『世界一栄養のある果物』『食べる美容液』『森のバター』と色々な呼び名のあるアボカド

栄養満点かつ低糖質なアボカドをいかに効率よく食べるか。

簡単なメニューを1つご紹介します。

切ってマヨネーズを付ける

生のアボカドを1口サイズに切ってマヨネーズを掛けてください

それだけで、すべての栄養を上手に摂取することが出来ます。

脂溶性ビタミンはマヨネーズの油で上手に吸収され、

加熱をせず生で食べるため水溶性ビタミンも流れません。

生のアボカドにマヨネーズ。これが一番ベストな食べ方です。

今回のブログのまとめ

  1. アボカドの糖質は100中gわずか0.9gと超少ない
  2. 脂質が多くビタミンも豊富なため健康に良い食材
  3. 生のままマヨネーズをつけて食べるのがベスト

最後まで読んでくださりありがとうございました。

【期間限定】ラク痩せダイエットを無料で学べる動画講座

現在、期間限定で「辛いカロリー制限や運動を一切せず、3ステップでラクに痩せるダイエット方法」を特別にお話ししています。

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、無料でダイエット講座に参加してもらえたらと思います!

↓【完全無料】簡単3ステップをするだけラク痩せダイエット