スープ春雨は太る原因!?ダイエット中に食べてはいけない理由

普段の食事で『スープ春雨』を食べている女性は大勢いると思います。

スープ春雨とはコンビニやスーパーに置かれているインスタント系の食べ物のことをいいます。

低カロリーでヘルシー、かつ味の種類もたくさんあるため、ダイエット中の方や女子高校生、女子大生、OLと特に女性の方に人気の食べ物。

しかし、低カロリーで一見太らなそうなスープ春雨ですが、実は太る原因になってしまいます。

数値上だけで考えるとバニラのアイスクリームよりも太ってしまう可能性があります。

その他、スープ春雨ばかり食べていたら「肌荒れ」「髪のパサつき」「体調不良」などの原因ともなります。

美容を気にする方、体系を気にする方は、食べないほうが良いと言っても過言ではないのではないでしょうか。

今回は、「スープ春雨」の栄養素を解説し、なぜ太る原因なのかを中心にお伝えします。

スープ春雨の栄養素

エースコックを中心として、スープ春雨には様々な味の種類があります。

味の種類ごとに栄養素は変わりますが、今回は代表として「スープはるさめ 坦坦味」の栄養素を見ていきたいと思います。

栄養表記はこちら※エースコックのホームページから引用

標準栄養成分表1食(33g)当たり

エネルギー 112kcal
タンパク質 2.4g
脂質 3.5g
炭水化物 17.8g
食塩相当
(春雨・かやく/スープ)
2.8g
(0.8g/2.0g)

一食分の栄養表記を見てみると、エネルギー量も112kcalとかなり少なめですし、脂質も少ないので太る食品には見えないと思います。

ただ、ダイエットや体型を維持させたい方には知ってもらいたいこととして、私たち人間はカロリーではなく、糖質を食べることで太ってしまいます。

人間はカロリーではなく糖質で太る

よく勘違いされがちなこととして、

・高カロリーな食べ物は太る

・低カロリーな食べ物はヘルシー

と言われていますが、実は全く違うのです。太るか太らないかは、その食品に含まれる糖質の量によって変わっていきます。

参考:『糖質を食べるとなぜ太るの?プロが分かりやすく説明します。

炭水化物=糖質+食物繊維

糖質とは、炭水化物に含まれている栄養素のことで、炭水化物は大きく分けて糖質と食物繊維に分類分けされます。

ただ、炭水化物の代表でもある「ご飯」は100g中、食物繊維はわずか0.5g

食物繊維の多い「玄米」でさえ100g中の食物繊維は9gほどなので、慣れない方は炭水水化物量=糖質量と考えてもらっても大丈夫と思います。

スープ春雨の炭水化物量を見てみましょう。33.3g中の炭水化物量は17.8g。大さじ一杯分の砂糖と同量の糖質が含まれていることになります。

コーヒー一杯に砂糖大さじ1杯もいれたら甘ったるくて飲めたものではありませんよね。ですが、それと同様の量をお昼に食べているのです。

なんだか背筋がゾクッと凍る思いがしますね。

アイスクリームの炭水化物量は19.9g

スープはるさめの炭水化物量だけを見るだけではなく、ハーゲンダッツのアイスクリーム(バニラ味)と比較してみましょう。

容量 110ml
エネルギー 244kcal
たんぱく質 4.6
脂質 16.3
炭水化物 19.9
食塩相当量 0.1

スープ春雨の炭水化物量は17.8g、ハーゲンダッツのアイスクリームは19.9g。

あまり大差はありませんね。さらにハーゲンダッツは110ml中の栄養素なので、同量にした場合スープ春雨の炭水化物量の方が多くなってしまいます。

アイスクリームよりも太るということですね。

参考:『ダイエット中の食事で控えるべき太る食べ物5選

低カロリーは肌荒れの原因に!?

スープ春雨などの低カロリーだけど炭水化物(糖質)が多い食べ物を食べ過ぎることで、太るだけでなく美容の悪化を引き起こしてしまいます。

私たちの肌や髪の毛の材料となる栄養素は「タンパク質」

ホルモンの材料となりホルモンバランスを整えてくれる栄養は「脂質」です。

低カロリーな食べ物は総じてタンパク質と脂質の量が不足してしまいます。

スープ春雨は低脂質かつ低タンパク質

今回ご紹介しているスープ春雨も低カロリーな分、タンパク質と脂質の量は少なめです。

その他に、お肉や卵、お魚やチーズなどの高タンパク、高脂質な食べ物を一緒に食べれば栄養素として問題はありませんが、

ほとんどの方はインスタントのスープ春雨だけですましてしまうでしょうね。

参考:『ダイエットに効果的な食べ物5選

コンビニで手軽に買えるダイエット食品4選

ここまでスープ春雨の悪口をたくさん書いてきました。

・ダイエット目的で食べると逆に太る

・脂質やタンパク質が不足すると肌荒れなどの原因に

ただ、中には仕事や勉強、部活などで忙しく、昼食をサッとすませないといけずに仕方なくインスタント食を買っている方もいるでしょう。

そこで、コンビニで買える。かつ太らない食べ物を4つご紹介します。

基準としては、低糖質(炭水化物)高脂質、高タンパクなものとなります。

お肉の揚げ物系

唐揚げ棒やファミチキなどの揚げ物類。ダイエット中は最も避けるべきと言われている食べ物ですが、問題ありません。

考えるべきはカロリー量ではなく糖質量。揚げ物の糖質量は衣の小麦粉のみ。

サラダチキンよりも揚げ物の方が脂質量が多いため、美容や健康面にも効果があります。

茹で卵

あまり知られていないことですが、どのコンビニでもゆで卵が置かれています。

卵を食べるだけで、ビタミンCと食物繊維以外の栄養をほぼ全て摂取することができます。

コレステロールが気になる方は『コレステロール値を下げる必要はない!?原因と改善を説明』を参考にされてください。

6Pチーズ

口臭のことを考えると、外出時にチーズを食べるのは難しいですが、チーズもダイエットに効果的な食べ物となります。

6Pチーズなどの梱包分けされているものなら小腹が空いたときにパクッと食べれるためおすすめです。

おでん

コンビニと言えばおでん。中には糖質の多い物もありますが、比較的低糖質な食べ物ばかり。

卵、串系、大根がおすすめです。

正しい知識を身に着け、楽しく痩せましょう。

ダイエットを上手に成功させたいのなら正しい知識を身に着ける必要があります。

正しい知識を身に着け正しく実践していく。

楽しくダイエットを続けていくことで3,4か月後には理想的な体型を手にすることができますよ。

【無料配布!】糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック

現在、期間限定で僕が3ヶ月で11kg痩せた内容を書き記した「糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック」を特別に無料配布しています!

・体型の悩みを抱え続けたくない!

・最後のダイエットにしたい

・本気でダイエットにチャレンジをしたい

そう思う方はぜひ、ガイドブックを手に入れてもらえたらと思います!

 

手にするための手順!

①下記のボタンをタップ!

②『稲富翔』とLINEで友達になる!

③ガイドブックを受け取る!

今すぐ『糖質制限ダイエット完全攻略ガイドブック』を受け取ってください!

~ガイドブックはこちらから受け取れます~