朝のシリアルがあなたの体重を増やし続けている

こんにちは、稲富翔です。

今回のブログでは 『シリアルの糖質量』 について書いていきます。

朝ご飯を作る時間がない、そんな時手軽に食べれるのがシリアルですよね。

シリアルの中には、グラノーラやオートミールなど、健康や美容に良いと思って食べている人がお送りると思いますが、実際は全くの反対なんです。

[adchord]

シリアルは太る原因

シリアルの糖質量

シリアルにも様々な種類があります。コーンフレーク、ミューズリー、グラノーラ、ブランなどなど…。

今回は 『コンフレーク』 を例に糖質量を図っていきます。

コンフレーク一杯(50g)には、43gも糖質が入っています。

この糖質量は ポテトチップス1袋、ショートケーキ2切れに相当する量です。

中々とんでもない糖質量ですね。人間は糖質を食べることで太ってしまいます。

これだけの糖質を毎朝食べるとなると、徐々に太ってしまうのは仕方のないことですね。

グラノーラの栄養

栄養価が高いと称されているグラノーラ。このグラノーラは白米の20倍もの食物繊維を含んでおり、

整腸効果や血糖値上昇を抑制すると言われています。

ですが、実際のところ白米の食物繊維量は100g中わずか0.5gほどしか入っていません。

ですので、単純計算0.5の20倍は10gほど。他の食品と比べれば量は多いんですが、どうしても食べないといけないことはありません。

その他の栄養はほとんどない

鉄分なども他の食品に比べれば多く含まれていますが、そのほかの必須となる栄養素はほとんど入っていません。

健康のためには バランスの取れたタンパク質 や 脂質 も食べないといけません。

グラノーラには、バランスのいいタンパク質もなければ脂質もありません。

やはり、脂質やタンパク質、その他ミネラル、ビタミンの事を考えると、卵を1つ~3つ食べたほうが健康的です。

どうしてもシリアルが食べたい場合

どうしても朝にシリアルが食べたい場合は、 『卵』を茹でるだけの『茹で卵』 

レタス、キャベツなどをただ、切りマヨネーズをかける 『サラダ』 を食べましょう。

忙しい朝でも、ただ茹でるだけ(お湯沸かし入れて15分程度)ただ切るだけならできると思います。

本当だったらシリアルを食べないほうがいいんですが、どうしても食べたい場合は『卵』や 『キャベツ』 も食べましょう。

今回のブログのまとめ

  1. シリアルの糖質量はポテトチップスと同じほど
  2. グラノーラより卵の方が栄養価は高い
  3. どうしても食べたいときは茹で卵とキャベツサラダを

最後まで読んでくださりありがとうございました。